驚くべき「自分の嫌いな所」の真相


皆さんの中で、


「私、自分が好きになれない」

「自分のネガティブの感情をだせない」

「自分の弱いところをだせない」

「あー、なんで私ってこうなんだろう」

っていう自分の声を聞く事ありませんか?

つまり、

自分の考えと感情

ですよね。

でも、それって

すごい事なんです。

おめでとうございます。!

なぜなら、

自分は、「気づいて」いるって事なんです。

そこから、大事な事って

素直になる

さらに重要なのは

自分を活かしてあげる

つまり、

自分をケアして、変換してあげる。

それを実践すると

1.常に疲れてる

2.自分ってどうにかならない?

3.ネガティブ感情を感じたくない

4.人にNoといえない

とかだったら

1.どんどん元気になっていろんな事がしたくなる

2.自分の弱いところあってもいいよとなり、それで?次の行動へシフトする

3.自分の嫌いなところも愛おしく思え、活かせる。

4.自己表現が豊かかになり、自分の意見が伝わりやすくなる。

になります。

例えば、

私の例を挙げると

私、自分の嫌いなところ

100個以上ありました。

(数えましたよ。)(笑)

今も「あちゃ~またやってしまった」

って事はありますし、

旦那にも、いまだに指摘されます。

でも、それも最近は、愛おしく思えます。

それの何がすごいかっていうと

嫌いな所を気づくとか、指摘されると

「じゃ、次こうしてみよう」

「このやり方はうまくいかないな、じゃ考えてみよう」

面白くなるとか

人によっては、自己成長に繋がるのかもしれませんし、

自分が好きでないところが

以外と生かせるところだったりするのかもしれません。

それを実践するには、

1.自分のネガティブを感じてあげる事

2.褒めてあげる=脳を活性化させる

3. もう一人の自分を創ってあげる事。

そんなツールやヒントは私はお伝えしてます。

皆さんはどう思われますか?

課題・お悩みなどあれば、無料相談も受けてつけてますので

いつでもご連絡くださいね。

18 views0 comments