カネなし、言語なし、コネなしからスタートできる生き方のヒント






お金がなーい。

人脈がなーい。

言葉も通じなーい

教養もなーい。

誰も助けてくれなーい。

才能もなーい


なーいなーいなーいっていう時期ありませんか?


私は、今も'ないない’と思う時もあるのですが


これが、実は、’「あったんだ!」て思えたらめっちゃよくないですか?


私は、23歳の時にイギリスきた時


この'ないない’状態でスタートしたんですよね。



結構、ないない状態にいると、怖くなっちゃうだけど


そんな時に、大事にしてたんだろうな?と思うのが


自分への問いかけ


その中でも重要にしてたのが


チャンスに意識を向ける


人間って、本当どうしようにもなった時は

勝手に答えがでる。(笑)


私は、常に


どうしよう!ではなく


どうしたら?


と無意識に問いかけていたんだとおもいます。


なので、


問いかけてると意識がチャンスやアイディアを

探し出すんです。


つまり、自分のあるを探し出します。


例えば


私にできる事は?

誰か助けてくれる人は?

(実は、一緒に住んでるフラットメートだったり、

學校のクラスメイトだったり、通りすがりの人だったり)

英語はできない、でも日本語はある

才能はわかんないけど、動ける

学歴ないし教養はないなら、学べばいい。


この作業って、脳内でするのは

結構エネルギー、時間もかかるし、ストレスにもなるんですよ。


それが、実はサクッと簡単にできるんだと

びっくりしたのが、


方眼ノート講座との出会いでした。


これさえ、あれば


軽やかに、いろんな事が解決されて

脳力をつかわなくていいし、


ノート一枚で、自分の人生が開花されていくのです。


この自分にあるが見えてくると

自分の資源になり、どんなピンチになっても

大丈夫になります。


対応力がアップです。


もし、もっと詳しくしりたいという方

ご遠慮なく、無料相談サービスご利用ください。


ではでは


今日も素敵な一日を


Love xx


0 views0 comments